お得な…メッセージと通話

本来のメールと携帯通話とは別に

コミュニケーションのアプリケーションをご紹介します。

私のiPhoneには、上記のアプリが入っています。

アプリのアイコンに

★マーク → 無料通話

▲マーク → テキストメッセージ

を入れています。

細かい使い方はまた別の機会に、それぞれをざっくりと説明します。

上段 左より

 ◎ メッセージ → ▲

  Apple製でのメッセージアプリ<iMessage

  Apple同士でのやり取りは勿論、電話番号で送るSMS(ショートメール)やメールアドレスで送るMMS(携帯メール)などで使います。

 ◎ WhatsApp → ★▲

  ただただシンプルなテキストのメッセージ。

  1年目は無料ですが、広告がない分2年目から有料。

  外国では人気があるが、日本ではあまり利用されていないようです。

  iPhoneだけ対応していなかったようですが、2015年4月21日にインターネット通信を使った無料通話が可能になりました。

 ◎ Messenger → ★▲

  Facebookのメッセージ機能が独立したアプリ。

  相手がFacebook登録者でなくても送れるらしいです。

  スタンプやボイスメッセージとか、楽しく会話と言う感じ。

  Wi-Fiであれば、無料通話も可能。

中段 左より

 ◎ FaceTime → ★

  Apple製品同士、無料でメッセージ、通話が出来る。

  顔を見ながらの会話を<ビデオ>、声だけの通話を<オーディオ>と表示してあります。

  以前、LINEで無料通話中、FaceTimeがかかってくると、LINEが切れてFaceTimeが優先されてたことがありました。

 ◎ LINE → ★▲

  スマホを持ってる人はほぼ使ってるんじゃないかと思う程、日本では大人気。

  メッセージよりスタンプを使う楽しさがあるようです。

  ゲームやら有料スタンプやら課金モノも多いですね。

  勿論、無料で通話、ビデオ通話も出来ます。

  iPad専用のLINEアプリがありますが、登録はできません。

  登録は基本スマホになっていますので、iPadにiPhoneのLINEを入れると登録も可能です。

 ◎ Skype → ★▲

  ネットの一昔前は、ちょっとだけ以前になるのですが、無料のビデオ及び通話と言えば<Skype>でした。

  ただ電話回線でWi-Fiを通さない場合

  <Skype>の入っていない固定電話や携帯、スマホにかける場合

  は、有料になります。

下段 左より

下記の2つは登録はしてるもののほぼ使っていません。

LINEとよく似ているようです。

 ◎ KakaoTalk → ★▲

 ◎ comm → ★▲

と思いきや<comm>は2015年4月21日で終了していました。






こちらもよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

0コメント

  • 1000 / 1000