お兄ちゃん的…Power Mac G4


2000年に購入。

iMacのスケルトンの面影を引き継ぎながら

ちょっと大人な感じのタワー型。

まだMOが主流でした。

処理の速さは勿論、Macの中を開けるのも簡単で早くなる。

しょっちゅう開けることでないけど、なんだか助かった気がした。


メモリー増設とか、これまでPower Macは中を開ける時に

箱の四方のネジをドライバーでクルクル廻し

外側をカッポリと上へ持ち上げて外していた。

スケルトンのiMac G3もガッチリ組まれてる感じがして

とても開けにくかった。

今思うと、なか広々…。

裏側です。

外部機器と繋ぐのに<UBS>より高速で転送できると云われた<FireWire>。

私の扱うデータにそんなに重いものがなかったので、殆ど使うことがなかった。



こちらもよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

0コメント

  • 1000 / 1000